宣伝効果に最適ののぼり旗

のぼりに重要なキャッチコピー

人件費を削減して効果的に宣伝をしたいならのぼりが活用できます。
お店の前に設置しているだけで宣伝になるので一度作ってしまえば
ランニングコストがかからないです。


理にかなっている商品ですが、作るときにやキャッチコピーに注意をしないといけません。

伝えたいこと
基本的にのぼりはお客さんにアピールしたい部分を強調して知らせるものなので、
間違ったキャッチコピーを付けると逆効果です。


書くべき部分はお店のコンセプトや強みであって、短く簡潔にデザインをしましょう。
だらだらと長い文章で書くと非常にわかりにくくなってしまいます。


お客さんは遠くから歩いていると想定すると、その場所から
細かい文章が書かれたのぼりを確認できないです。


またキャッチコピーはお客さんのハートをがっちり掴むような内容にします。
ボキャブラリーのあるものやわかりやすい単純なものがおすすめです。


飲食店で和食がメインのところなら「ライスの大盛り無料」の文字や、
ラーメン店なら「スープにこだわったお店です」と書いておくとわかりやすいといえます。


また1つののぼりではなく異なった複数のものを組み合わせるのも効果的です。
1つのものでは書ききれないものでも大きく複数用意できるため、
より内容を伝えやすいのがメリットと言えます。

わかりやすく
ただし文字は認識しやすくないと意味が無いです。
ボディカラーと文字カラーは近似値にするのではく、
色合いがはっきり分かれるカラーリングにするといいでしょう。

Copyright© のぼり旗のメリットを知る All Rights Reserved.