宣伝効果に最適ののぼり旗

ジャンボのぼりを制作する広告効果

縦に長く伸びる「のぼり」は、縦書きを基本とした日本語に適した旗で、
高く上に伸びるだけに遠くから目につきやすく、目の付きやすさは
横書きに比べるとその広告効果に大きな期待がもてます。


それは長さによって文字数に制限がありますが、そこにこそ「のぼり」の大きな効果があります。


訴えるために考え抜いた一つ一つの言葉には多くの意味が含まれ、
見る人の想像と、印象に残る事に期待が持てます。


例えば「安い」「早い」「おいしい」これだけでも昼時には
利用しようとする人の期待は大きくなりますね。

遠くから見て
これが横書きの旗では遠くからは目につきにくく、ひと目でアピールするには、
その前に広いスペースが必要になってくる場合が多くなります。


さらに、ジャンボになればなるほど見る人の印象も強くなり、
遠くから見て判る内容に大きな広告効果が期待できます。


また、縦には長いものの1本あたりを設置する面積は少なく、
邪魔になる事もあまりありません。


たくさん立てる事により大きな賑わいを見せることができるのです。
のぼりはその構造上、風が無くても書いてある内容が見えなくなる事がほとんどなく、
常に安定したアピールをしてくれます。良質な素材


制作にかかる日数も素材が揃っていれば当日にでも完成させる事は可能で、
その構造と素材を考えればかなり割安感があるものではないでしょうか。


このように「のぼり」には多くの点で期待できるものがあり、
広告主や見る人に対して効率の良い宣伝素材と言えますね。

Copyright© のぼり旗のメリットを知る All Rights Reserved.